「愛される人になるためのヒミツ…”愛される力”って?

「愛される人」と聞いてあなたはどんな人を思い浮かべますか?
 
 
 
幸せオーラに包まれていて、男性・女性問わず、人気がある。
 
 
キラキラした雰囲気を持っていて、人を惹きつける何かがある・・・
 
 
 
 
でも具体的に、愛される人にどうやったらなれるんだろう。
 
 
”愛される力”とはなんだろう?
 
 
 
ここでは、「愛される人」になるためのヒミツをお教えします。
 
 
ヒミツを知って、あなた自身の魅力を磨いていきましょう。

そもそも、「愛される人」の特徴って?

愛される人の特徴としてよく挙げられているのはこのようなものです。
 
・笑顔が素敵
・思いやりがある
・気が利く
・聞き上手
・人の悪口を言わない
・ポジティブ
・分け隔てがない
 
 
これらを見ると「自分がやってもらうと気持ちいいことをしてくれる人」が愛される人の特徴だというのがお分かりになりますでしょうか。

衝撃の事実 ・・・

突然ですが、ここで、あなたに衝撃の事実をお伝えします。
 
 
実は・・・・
「愛して欲しい」と求めるほどに、「愛される人」にはなれません。
 
 
たとえば、分かりやすく愛をお金に置き換えて考えてみましょう。
 
 
「お金が欲しい、欲しい、欲しい」と言っている人にあなたは近づいていきたいと思うでしょうか。
 
 
自分の持っているお金を奪われる気がして、できるだけ距離をとっておこうとするのではないでしょうか。
 
 
 
逆に、「お金が有り余っているから、お金をあげる。」と言っている人とは出来たらお近づきになりたいと思いませんか?
 
 
もしかしたら詐欺かもしれないから、できるだけ距離をとっておこうとする人はいるかもしれませんがw
 
 
本当にくれると分かっていたら?その人と関わっておきたいと思うのが、人間ではないでしょうか?
 
 
 
このことは、「愛される人」にも言えます。
 
 
極端にいうと「愛が溢れて仕方ない、あなたにも愛をあげる。」と言っている人のもとに人は集まります。人は惹かれます。
 
 
 
愛されることを必要としている人が多いから。
 
 
今まで、「愛して欲しい」とずっと思っていた人にとっては朗報です。
 
 
どうやったら相手から愛してもらえるだろう?って相手に選択権を与えていたのでしょう?
 
 
あなたが「愛をあげる」という選択をすることであなたの望む状態に近づくことができるのですよ。
 

愛される人=愛する人とは、愛される力=愛する力 

そうと分かったなら、
愛される人になるために、さっそく人を愛する力を高めていきましょう!
 
 
実は、人を愛する力を高めることは、自分を愛する力を高めることにもつながるんです。
 

愛する力を高めるためにできること

 
 
相手のいい部分を見つけて、伝える。
 
自分のいい部分を見つけて、自分に伝える。
 
 
 
人の悪口を言わない。
 
自分の悪口を言わない。
 
 
 
人に優劣をつけない。
 
自分に優劣をつけない。
 
 
 
人に思いやりを持つ。
 
自分に思いやりを持つ。
 
 
 
相手の話に耳を傾ける。
 
自分の話に耳を傾ける。
 
こうやって、人を愛する力を高めながら、自分にも同じことをしてあげましょう!
 
最初は難しいかもしれない。でも、意識していけば必ず変わっていきます。
 
 
そして自分を愛する力がつけば笑顔になる時間が増える。
 
 
その笑顔は、偽りがなくて周りから見たら素敵にみえるんです。
 
 
 
これが「愛される人」のヒミツ。
 
あなたも今、この瞬間から、「愛される人」へと変わっていきませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

11年間過食嘔吐でした。 今まで、自分の考え方を変えるためにたくさん勉強してきました。 最近あったある出来事によって、これまで学んできた考え方を一気に自分の中に取り入れることができました。ぜーんぶつながった感じです。 今、過食嘔吐の衝動は全くありません。 あなたも絶対乗り越えられる力を持っています。私がサポートさせていただきます。