過食嘔吐が歯に及ぼす影響(実例あり)とすぐに役立つ対策3つ

過食嘔吐し始めて、虫歯ができやすくなった、もしくはなんだか歯が黄ばんできた…と悩んでいらっしゃる方が多いと思います。
 
 
私自身、過食嘔吐を始めてから1年ほどしてすでに歯の黄ばみに気づき、その後、様々な口腔トラブルに見舞われ現在に至っています。
 
 
思い返してみると、過食費の次にお金がかかったのが歯の治療費でした。
 
 
ここでは、過食嘔吐が歯や私たちのお財布に及ぼす影響と、すぐに役立つ対策を3つお伝えします。
 
目次
1. 過食嘔吐が歯に及ぼす影響
  1.1 虫歯
  1.2 酸蝕症(酸蝕歯)
2. 治療にかかる費用
3. asumiの場合(毎日毎食を11年間)
4. 対策
  4.1 口をゆすぐ
  4.2 ガムをかむ
  4.3 食べる時間をできるだけ区切る
  番外)おすすめの歯磨き粉
5. まとめ

1. 過食嘔吐が歯に及ぼす影響

1.1 虫歯

虫歯は…
歯垢×虫歯菌×糖分×お口の酸性化
 
で起こります。
 
虫歯とは歯を覆っている、表面のエナメル質(固い部分)のカルシウムが溶けることです。
 
 
歯垢に住み着いた虫歯菌が糖分をエサにし、酸を出します。
 
それによってカルシウムが溶けてしまうというのが虫歯になる流れです。
 
食べることによっても、お口の中は酸性化し、リンやカルシウムが溶けだします。
 
 
食後30~40分もすれば唾液によって、リンやカルシウムは元通りにエナメル質に戻りますが、この回数が多いほど、時間が長いほど虫歯にるリスクは高まります。
 
 
過食嘔吐する人は、過食嘔吐をしない人と比べると食べている量が多く、食べている時間も長いです。
 
 
また、嘔吐のときにも食べ物は口の中を通過していきますので、断然食べ物が口の中に触れる時間が長いのです。
 
 
歯の質でまれに虫歯になりにくい方もいらっしゃいますが、多くの過食嘔吐の方が虫歯に悩まされています。
 

1.2 酸蝕症(酸蝕歯)

また虫歯と同時に発生しやすいのが酸蝕症(さんしょくしょう)です。
 
 
これは、歯の表面にあるエナメル質が溶けて薄くなり、その下にある象牙質が透けてくる状態になることを言います。
 
 
進行するとエナメル質がなくなり、象牙質が完全に表面に出てしまうこともあります。
 
 
象牙質はエナメル質よりも柔らかいため、さらに虫歯になるリスクが高まります。(虫歯が進行するのもはやいです。)
 
 
炭酸飲料や、柑橘系の食べ物などは酸性が強いのでそういうものを好んで食べる人も酸蝕症になると言われています。
 
 
しかし、これらの飲料や食べ物よりももっと酸性がきついのが胃液です。
 
 
過食嘔吐をすると、胃に入った食べ物と一緒に強い酸性の胃液が出ます。
 
こうして酸蝕症が進行していくのです。

2. 治療にかかる費用

酸蝕歯専用の治療というのは…残念ながらありません。
 
 
セルフケアとして、フッ素の入った歯磨き粉などで歯の質を強化するというものくらいしかありません。
 
酸蝕症によって歯が欠けたり、穴が開いたりした場合は通常の虫歯と同じように詰め物やかぶせ物で処置されるようです。
 
 
↓すべて1本もしくは1回のお値段です。
 
初期段階の虫歯:1500~3000円(保険)
中度の虫歯:2000~1万円(保険)
ブリッジ:7000~2万円(保険)
入れ歯:5000~4万円(保険)
レントゲン:700~1万円
歯石除去:800~1000円(保険)
フッ素を塗る:350~540円(保険)
 
インプラント:40万(相場)
セラミック:
 オールセラミック…約5万~12万円
 ジルコニアセラミック…約5万~11万円
 フルジルコニア…7万円前後
 メタルセラミック…約7万~13万円
 e-max:約6万~8万円
 
こんな感じです。
インプラントやセラミックは自費治療になりますから、結構しますね…
 

3. asumiの場合

 
私は、過食嘔吐になる前から、もともと虫歯になりやすい質の歯をしていました。
 
 
それもあってか、過食嘔吐になってからは、虫歯になったり、歯がかけたり、割れたり…などたくさんのトラブルに見舞われました。(毎日毎食の過食嘔吐11年間を経験しました。)
 
 
アメリカに留学中(6か月間)は地獄でした。
 
アメリカで治療を受けると高額になるので、奥歯が割れたのですが帰国までずっと我慢していました。
 
(留学前すべての歯の治療を終えて行ったにもかかわらずです。)
 
 
ぶっちゃけ言うと、上の前歯7本はe-max、下奥歯の左右3本ずつ(6本)はメタルボンドのブリッジです。
 
 
歯が治ってなかったころは、人前で歯を見せて笑うなんてことはもってのほかでした。
 
 
笑うときは口を閉じてが基本でしたし、いつもできるだけ口を手で隠しながら話していました。
 
 
今はちゃんと笑えます。
 
話も気にせずできます。
 
 
お金がかなりかかりましたが、私は高額でもやってよかったなと思っています。
 
 
ちなみに私の歯の費用は…
 
・7本e-maxで40~50万ほど(あいまい…)
・6本メタルボンドのブリッジで30万ほど
 
だったと思います。
 
そこから虫歯治療費だの、レントゲンだの、診療費だの…と考えたら軽く150万~200万近く行ってるんじゃないかという勢いです。
 
 
ただ、保険適用外の治療をしたからといってそれで終わり。というわけではありません。
 
 
いずれそういった歯もガタが来ますし、そうなったらインプラントとか、入れ歯とか…
 
 
そういった歯にしなければいけないと考えたとき、正直泣きそうになります。
 
 
自業自得と言われればそれまでですが、白い歯にするための医療費に保険適用ができたらどんなにいいだろうなぁ。と思っています。

4. 対策

虫歯になる原因のところで、食事をするとお口の中は酸性になるとお伝えしました。
 
また吐いたときは口の中に強い酸性の胃酸が残ります。
 
 
酸性の状態が長く続くと虫歯になる原因が高まるのでいかにその時間を短くするか…がカギになります。

4.1 口をゆすぐ

過食嘔吐した後にすぐ口をゆすぎましょう。
 
お水が、口の中を中和してくれます。
 
すぐに歯を磨くのは、歯のリンとカルシウムが溶けだしてる状態の時に研磨剤が歯を傷つけてしまう原因になるので避けましょう。

4.2 ガムをかむ

キシリトール入りのガムをできたら噛みましょう。
口を中和してくれるだけでなく、キシリトールが歯を補強してくれます。

4.3 食べる時間をできるだけ区切る   

だらだらと過食嘔吐をするのを避けましょう。
 
食べる量が同じでも、ずっと食べているとずっとお口が酸性のままになります。
 
 
もちろん過食嘔吐をしないのが一番ではありますが、どうしても衝動に駆られてしまうようなときは、できるだけ回数と時間を少なくしましょう。

番外)おすすめの歯磨き粉

LION Check-Up gel : フッ素と歯を削ってしまう研磨性と発泡性が低いそう。
 
 
私も楽天で最近買いましたw 泡立ちが少ないけれど、丁寧に歯磨きしようという気になります。
 
 
↓このHPで紹介されていました!↓
 
 

5. まとめ

過食嘔吐が歯にもたらす影響は、かなり大きいです。
 
 
そして、歯がなくなったり、黄ばんだりしたとき、それによってさらに気分が落ち込む原因にもなります。
 
 
過食嘔吐を辞めるのが一番。
 
そんなことは分かりきっていることなので、ここでは言いません。
 
 
もしも、あなたが過食嘔吐の歴が浅くて、「過食嘔吐していればおいしいものを食べても太らないしさいこー」と思っているようなら、この記事を見て克服を考えてください。
 
 
もしも、あなたが「ずっと克服に向けてがんばっているけど、まだ治っていない…」という人なら、歯のケアをできるだけ考えてしてあげてください。
 
 
この記事があなたの役に立ちますように。
 
 
今後の励みになりますので、メッセージもしくはコメントいただけるとうれしいです!
 
 

【治療費の参考】

JACCS「歯医者さんによって治療費に差があるのはなぜ?知っておきたい歯とお金の話」<https://www.jaccs.co.jp/lesson/moneyplan/0181/>(19.4.28)

医療法人 和愛会 銀座オーラル インプラント センター「インプラントにかかる費用の相場、医院格差」<http://www.62-oral.com/implant/consul/cost/000011.php>(19.4.28)

EPARK歯科「セラミックで歯を治したい方へ!値段や特徴、種類を比較」<https://www.google.co.jp/amp/s/haisha-yoyaku.jp/docs/smileline/column/tooth-ceramic-price-step.html/amp>(19.4.28)

gooニュース「歯のブリッジの種類や費用・デメリットを徹底解説!放置は顔面崩壊も」<https://www.google.co.jp/amp/s/news.goo.ne.jp/amp/article/bibeaute/life/bibeaute-195533.html>(19.4.28)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

11年間過食嘔吐でした。 今まで、自分の考え方を変えるためにたくさん勉強してきました。 最近あったある出来事によって、これまで学んできた考え方を一気に自分の中に取り入れることができました。ぜーんぶつながった感じです。 今、過食嘔吐の衝動は全くありません。 あなたも絶対乗り越えられる力を持っています。私がサポートさせていただきます。