カウンセリング&コーチングとは

【カウンセリング】
 
あなたは、”カウンセリング”という言葉は聞いたことがあるかもしれません。
カウンセラーの方は活躍されているかたがたくさんいらっしゃいますし、
メンタルヘルスといえばセラピーやカウンセリングというイメージが強いのではないでしょうか。
 
 
カウンセリングは、様々な問題を抱えて落ち込んだ心や気持ちにそっと寄り添い、その問題解決の糸口を探っていくものです。
 
ぐちゃぐちゃと絡まった糸がかたまりになって、解けるように思えない。というのが、多くの摂食障害に苦しむ人や、鬱の人の状態です。
 
そのかたまりを少しずつほぐし、整理して解いていくというのがカウンセリングを通して行うことになります。
 
 
【コーチング】
では、”コーチング”とは何でしょうか。
 
〇〇コーチと聞いて一般的に思い浮かべられるのは、スポーツの監督などではないでしょうか。
 
スポーツのコーチは勝つための正しいやり方を知っていて、それを選手の横で励ましながらゴールへ導いていく。
 
そんなイメージですよね。
 
私の行うコーチングは少し違います。
 
まずゴール自体が何なのかを探っていきます。
 
摂食障害を克服するというのはひとつのゴールかもしれませんが、
摂食障害を克服した姿というのを具体的に想像できますか?
 
「摂食障害を治して、自分は何者になるんだろう・・・」
「特にやりたいこともないし、食べることしか楽しみがない。だからやめられない。」
「体重が減ることこそが今の自分を支えている。」
 
という人も多いのではないでしょうか。
 
 
こんな人になりたいというゴールができれば、その過程で摂食障害は手放すことができます。
 
 
その姿を一緒に見つけて、その姿に向けてひとつひとつ現状を変化させていく。
 
 
それを応援するというのが私が行うコーチングです。
 
私は、これが正しいという答えを持っていません。
あなたのなかに、摂食障害を治すヒントが実はたくさん散らばっています。
 
それを遺跡発掘するみたいに一緒に少しずつ見つけていく…
これが私の考えるコーチングです。
 
 
あなたの心にそっと寄り添い、問題を整理し、状態が整ったら未来に向けての一歩を踏み出すお手伝いをする。
 
私は、あなたを救う立場の医者でも先生でもコンサルタントでもありません。
 
あなたがあなたの人生を歩んでいくための、応援やサポートを行うコーチです。
 
 
私のカウンセリング&コーチングを受けて、摂食障害を手放すだけでなく、自分らしく”幸せ”を手に入れませんか?